Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/05 [Thu]

山 debut

昨日、登山デビューしました!
初めての挑戦は由布岳。
折りしもこの日、初冠雪を観測した由布岳は
紅葉した樹々の間にまっしろな雪が降り積もっていて
目が覚めるような美しい表情を見せてくれました。

yuki

引率してくれた登山暦数十年の隊長によると、
雪と紅葉が一緒に見られるなんて、なかなかないのだとか・・・。

matae

登山開始から約2時間後、頂上近くのマタエまでやってきました。
見上げた先には、頂上!

yama4

しかしここからは雪が深く、私たち一行は登山靴でなかったので
残念ながら断念。

yama3

標高が高いところではご覧のとおり雪でしたが、
山の裾野に広がる紅葉は、こんなにきれいでしたよ。

yama5

陽を透かして輝く葉っぱたち。
錦をひろげたようとはこのことです。

スポンサーサイト
2009/10/03 [Sat]

散歩道

杵築でお仕事したついでに、秋の散歩を少し。

南台の 一松 (ひとつまつ) 邸 や 中根邸 を巡り、
また今回は 「きつき城下町資料館」 にも足を運びました。
大切に守られてきた杵築歌舞伎の衣装など見るのが楽しかった。

promenade

美しい 「酢屋の坂」 に続くこの道は、もう何度も通ったけれど
いつ来ても、陽射しに輝く緑や木漏れ日の具合、
夕方の一歩手前の ちょっと希望に満ちた光の差し方まで
変わらないと思います。秋が似合う散歩道。


autumn

中根邸のかやぶき屋根。
里山の秋。という言葉が浮かびました。


杵築に来るのは、なぜかいつも快晴の日ばかりです。

yellow leaves
2009/09/28 [Mon]

Blue

お休みのあいだの1ショット。
すべてのものが青い一日でした。
海の青と空の青が世界に映っていたのかしら。

ちょっと斜めっているけれど、お気に入りの写真。

two in blue

海に素足で入るのも久しぶり。
指のあいだの砂を、柔らかくさらっていく波の感触が
愉快で心地よかったです。
2009/08/21 [Fri]

Oike Park

九重でのセラピーの後、男池へ。
そこでも観光ボランティアガイドさんの案内で、さらに歩く歩く。
往復2時間弱をかけて、男池の奥の奥の
「かくし水」といわれる水が湧き出ている場所へ行きました。
こちらはちょっとしたトレッキング。
正直言って、こんなに歩くとは・・・。
しかし、御歳60幾つと思われるガイドさんの歩調は、緩む気配もない!
聞けば、週に1度はここを案内して歩いているそう。さすが・・・。

男池は、小学生の時に一度来た以来なので
十数年振りでしたが、水が本当に綺麗でした。
だって、この風景。

oike stream

近くで見ると、水が薄い藍色をしています。
どうして、水がこんなに青いんだろう??
と不思議で堪らなかった小学生の自分を思い出しました。

colourful stones

こんなに透明で、川底の石がきれいに見えます。
2009/08/21 [Fri]

Therapy in Kokonoe

行ってきました!
九重・飯田高原での「高原セラピー」の取材。
今回の取材では、春夏旅行商品の商談会で流すVTRの撮影をしました。

「高原セラピー」というのは何かというと、
自然との触れ合いでセラピー効果を得るという
プログラムなのでした。
ドイツでは、「森林療法」として広く浸透していて
保険がきくのだそう。

in the woods

先生の案内で、軽く1時間ほど湿原や森を散策。
今回、初めて訪れた「タデ原湿原」はとても爽やかなところでした。

その後、青空の下にごろんと寝っ転がって
呼吸法や瞑想のワークショップを。

tranquil

空の青をいっぱい吸い込んだ気がするーーー。

 | HOME |  »

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。