Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/07 [Mon]

Irish Dancers

2009年12月6日。 Irish dance の発表会の日。
この日が本当に来たことが不思議な気持ちで
朝7時に家を出て福岡へと向かいました。

会場のアクロス福岡入りしたのは10時半。
着替えて、九州各地から集まった Irish band の方々と13時まで総合リハーサル。
ばたばたしているうちに、あっという間に開演の14時になりました。

Bornfire Dance
Slip Jig
Shoe the Donkey

私の出演は、以上の3演目。

最初の Bornfire Dance で、メンバー皆で円形のポジションに立ったとき
今まで一緒に練習してきた時間や、ワクワクした気持ちや
希望などがいっぱいに詰まった皆の 「気」 がひとつになったことを感じて
良いダンスが出来ないはずがない!という予感が走りました。
その通り、ダンサーとして舞台に立つのは初めてだけど
このメンバーで、この場で踊れたことが嬉しい!
と思えるような本当に楽しい舞台だった。

終演後は Irish Pub でミュージシャン達を含め打ち上げ。
そこでも Irish Band のメンバーが急に店外でセッションを始めたりと
Irish なテンションが全開!
その後移動して Irish Dancers だけで2次会。
「本当にお疲れ様でしたー」と言い交わすとき、
それが 「今日はお疲れ様でした」 だけじゃなくて
「今まで本当にお疲れ様でした」 っていう意味を含んでいることに思い及んで
何となく寂しかったな。来年も何らかの舞台に皆で立ちたいな。

ちょこっと舞台裏をお見せします。

Dancers


ひとつ余談を。
2004年に、とあるコンサートを聴きにアクロス福岡へ来た時のこと。
そのときの会場は大ホールだったのですが、
その手前にある円形ホールの前を通りかかって
「何だか素敵なホールだなあ、こんな舞台に立てたらなあ」と
何気なく思ったことを思い出しました。
・・・めぐりめぐって、どんな形でかは分からないけれど叶うものだなあ!
次は歌で・・・!と願いをかける私なのでした。
スポンサーサイト
2009/09/27 [Sun]

Rehearsal Day

何となく引きずっていたシルバーウィーク気分も
今週末で終わり。

連休は久しぶりのお友達に再会したり
九州国立博物館の阿修羅展へ2度も!足を運んだり
COSTCO (アメリカ発の大型量販店) に初めて行ったり
とても楽しいお休みでした。

そして今日は Irish dance の日。
12月の発表会の総合リハーサルで、
Irish なバンドの方々も含めて通し稽古をしました。
当日の衣装もさくさく決まって
いよいよ本番が近づいてきた!という感じ。

今日は Irish dancer のみなさんの優しさが、ほんと、身にしみました・・・。
明らかに、私が一番足を引っ張っているのですが
みんな手取り足取り、教えてくださって・・・。
なんていい人が多いことか 温かかったです。
この時間を無駄にしちゃいけないと思うので
がんばります
そしてやっぱりダンスは楽しい
2009/02/12 [Thu]

Irish Dance #6

体が、節々が、いたい。。。
昨日は4時間みっちり踊りました。
と、いうわけで、今日は立ったり座ったりするのも
すべてスローモーションです。

昨日のクラスは、風邪気味だったので
もう休もうかな なんて思っていたにもかかわらず
いざ行って踊っていたら、喉の痛み、だるさ...etc.すっかり忘れていました!
風邪の気が吹き飛んだみたい。

この日は、実を言うと 休みたくない理由 がありました!
クラスの仲間を通じて、海外のショップに注文してもらっていた
Irish dance 用のシューズ(2種類)が届いていたのです!
感動の初対面!さっそく履いて踊りました!

こちらはソフトシューズと呼ばれる皮製のダンス靴。
gazelle

最初の2時間はこれを履いて
Reel の新しいステップや、回転を入れた Slip Jig の新しいステップなどを。


nova

そしてこれがハードシューズ。
爪先に硬い素材が使われていて、床を弾くと
タップシューズのように音を出すことができます。
次の2時間では、これでひたすら Tip と Shuffle (床を弾く技) の練習。

まだ数えるほどしか受けていないレッスンですが、
新しいステップを覚えたり、見たままの動きを体でコピーするのにも
慣れてきたなあと感じます。

はやくも次のレッスンが楽しみ。
今日も無意識に床を弾いていました ^^
2009/01/12 [Mon]

踊り初め

初めて携帯から投稿します。

今日は今年初の Irish dance の日。
Reel の基礎ステップを重点的に復習したあと
新しいサイドステップを習いました。
それから今日はひとつ上の経験者クラスを見学。
そして来月からは今の初心者クラスと並行して
経験者クラスを受けることに決めました。
私にしては珍しく即決。
やりたいけど、どうしようかな・・・と足踏みしているのが面倒だったので。

こんなにやりたいことばかり、させてもらっていいのかな?
漠然と不安になることもあるけれど、周りに感謝して還元しつつ
思い切り、やりたいことを追求した その先に
何があるのかを見に行きたいと思います!
2008/11/26 [Wed]

3rd Dance Lesson

月曜日は3度目の Irish Dance のクラスでした。
今回も Reel、Jig、Slip-Jig の3種のリズムに合わせたステップを復習。
まだまだですが、だいぶステップを覚えて楽しくなってきました!

そのクラスの前日。
実は体調を崩してしまい、久しぶりにきつい思いをしました。
洋服や布団さえも重い。。。表情を作る力もない。
普段当たり前のように重力に逆らって立ったり
美味しくて不健康なものを嗜んだり、微笑んだりできるのは
体が頑張ってくれているからだ。。。と気付きました。

「ご縁玉」を観ていても思ったけれど
「体に感謝する」、これがいまの私へのメッセージだったみたいです。
私の体は、歌でも踊りでも好きなことを私にさせてくれる。
自分のものと思い上がらず、もっと大切にしよう。と思いました。

 | HOME |  »

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。