Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/28 [Sat]

Luminous

少し前の話になるけれど、4月19日、
別府アルゲリッチ音楽祭「公開声楽マスタークラス」を聴講しました。
今回も今まで参加したマスタークラスと大要は同じ。
一流の指導者ほど基本的なことを繰りかえし徹底的に教えている。

私より数歳年上に見える、二人の受講生。
安定した歌唱力よりも何よりも魅力的なのは
無駄なものが削ぎ落とされてすっきりと輝いているその表情、存在感。
精粋とした光を感じました。
闘う人がもつ輝きはとても清々しい。
忘れてたなあ。。。
私もがんばらんと。
スポンサーサイト
2007/04/28 [Sat]

SEX and the CITY Season 1 (1998・米)

satc_1st season

友人のご推薦。
ドライですれた作品だろうと偏見もっていたけれど、完全なる誤解でした。
世の圧倒的多数の女性の支持を集めている理由がようやく分かりました。

朝出掛ける準備をしながら、夜髪を乾かしながら。
全12エピソードを、日本語・英語字幕で2回ずつくらい見たかな。
Sarah Jessica Parker がかわいい
2007/04/28 [Sat]

Hannibal Rising (2007・米)

hannibal rising

1. 主演の Gaspard Ulliel の冷徹な美青年ぶりが良い。
  「ハンニバル」ほど洗練されてはいないけれど。
2. 日本の描写はエキゾティックすぎて、見ていて恥ずかしい。。。
3. とてもとても「羊たちの沈黙」が観たくなった。
2007/04/23 [Mon]

anniversaries

4月20日は両親の27回目の結婚記念日。
年を重ねるごとに仲良くなっていく二人。これからも幸せに。
wedding anniv.

今日4月23日は田舎の祖父の誕生日。夜、電話で「おめでとう」。
祖父母がいつまでもそろって元気でいてくれますように。

そして大好きなあっちゃん。
あなたにも、誕生日おめでとう。
新しい年に素敵なことがいっぱい待っていますように。
そろそろ大分に帰ってきてね!
2007/04/19 [Thu]

fairy's land

先週の土曜日、牡丹桜が有名な一心寺に行きました。

山あいに開けた谷間は一面が薄いピンク。

isshinji
こういうのを「桃源郷」って言うんやろうね。

cherry blossom
小学生の時に作ったペーパーフラワーを思い出す、このくしゅくしゅ加減。

pink japanese cherry

きれいなお花を見せていただいたので
ご挨拶しなきゃと思い、本堂へお参りしました。
すると住職さん?登場。
「まあまあ上がりなさい」と中へ招き入れてくれました。
古い仏像について説明をしてくれ、
6回鳴らすあいだに願い事をするという願掛けの鐘を鳴らしてくれました。
とっても良い音で、響きで体が浄化されていくような感じ。
響きの余韻にひたってぼーっとしていると、
住職さんが「急いで鐘に触って!」と言うので
まだ響きが残っている鐘に手のひらをあててみました。
伝わってくる振動が力強くて気持ちいい。
パワーをもらいました

なかなか面白いお寺です

isshinji

2007/04/19 [Thu]

SELENDIPITY(2001・米)

serendipity_poster

好きだなあ。
きっとこういう風に世界は成り立ってるはず。
台詞も良かった!

"In that moment, the whole universe existed just to bring us together."
あの瞬間、全宇宙が私たちを出会わせるために存在していた。

"It's not like giving up, it's growing up."
諦めではなく、成長。

NYに行ったら、ロケーションに使われたカフェ
Serendipity 3 に行ってみたい
2007/04/14 [Sat]

The Holiday (2006・米)

the holiday

たまには、理屈抜きで楽しめるこういう映画もいい。
こういうのを見ると女に生まれて良かったと思う。
どうしようもなく愛情深くて、でも強くてしなやかで。
時に人生に迷っても、そういう姿が逞しくて美しい。
2007/04/11 [Wed]

kakimono@mos

月曜日の夜。近所mosで書き物。
19時から23時まで4時間も!こんなにかかるとは。
でも考えに形を与えてあげれて良かった。

07-04-09_22-12.jpg

春のオンパク( 別府八湯温泉博覧会 )のパンフもチェック。
開催期間中、色々なイベントやワークショップがあるのです
今年は何に行こうかなぁ。
ちなみに去年の秋のオンパクは
フラメンコのクラスに行って踊りました
2007/04/09 [Mon]

九州音楽コンクール in 熊本 day2

3月25日。
コンクールの翌日はゆったりのんびり熊本見物。
熊本市現代美術館(CAMK)で開催されている
現代アーティスト・森村泰昌氏の回顧展 「美の教室、静聴せよ」 へ行ってきました。

vermeer

チラシに使われていたのは大好きなフェルメール!
かと思いきや、フェルメールの絵を模した森村氏の写真作品。
人物は二人とも森村氏が演じています。


「美の教室」の時間割。
1~6時間目を通して、森村氏が様々な絵画の中に入ってしまう
という面白いセルフポートレイト展。
classes


最後にはなんと卒業試験も有!
問2は②だったら楽しいな~。と思って・・・。
final exam


優秀な成績で卒業!(たぶん)
これが交付された修了証。私は140人目の卒業生。
certificate


無事卒業後、美術館内のカフェでランチ。
ぽかぽか暖かい窓際の席。
昨日までの緊張感が嘘みたいな春休み初日でした。
2007/04/01 [Sun]

九州音楽コンクール in 熊本 day1

3月24日、九州音楽コンクールの舞台で歌うため熊本へ行きました。
今回は列車の旅。
大分-熊本間をつなぐ九州横断特急に乗るのは初めて。
赤い車体がかわいかった。 写真撮ってくればよかったなぁ。

コンクール会場に向かうにしたがって、
天気は大荒れに荒れて ひどいどしゃ降りに。
まるで雨に歓迎されているみたい!

会場にはドレスやタキシード姿の出演者たちがちらほら。
hall entrance

準備や勉強に相当な時間を費やしても、本番はあっという間。
今回は歌い出しで、ホールの音響が
予想していたような響き方ではないことにびっくり。
内心かなり動揺してしまい
前半はあれよあれよ~という間に終わってしまいました。
そんな中でも後半はちゃんと自分を取り戻せたし
曲の中で「企んでいたこと」を表現する余裕も生まれたけれど。

改めて、短時間の演奏の中で自分のやりたいことをすべてやり切る
ということは簡単ではないなぁと実感。

本番はいつでも、ひとつの節目。
良い成績は残らなかったけど
今回、コンクールに向けての勉強~準備~本番という
一連の経験が出来たことが良かった。
何より自分をよりよく知れました。

今回の衣装です。
saya in blue

自分の髪とは思えないほどきれいに巻いてもらいました
profile

見事にくるんくるんでした。

ホテルに帰って、テレビでフィギュアのグランプリシリーズを観ました。
自分が今しがた立っていた舞台とあまりにも似た世界なので
見ていてうるっとしました

 | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。