Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/19 [Fri]

visitor from the sky

celestial

今朝、ダイちゃんがわたしのところに来てくれました。
昔いつもそうしていたように
鼻先を毛布の下につっこんで お布団の中に入ってきました。
何度も、何度も、繰り返し。
ぐるぐる喉を鳴らして、温かいからだでわたしに寄り添って。

ダイちゃんは3年前まで10年間を一緒に暮らした猫です。

体温とあの重み。ぼさぼさした毛。
あまりのその鮮明さで、
「あれ?君は死んだんじゃなかったのかなあー。。。」
という頭の中の事実も 世界の果てに追いやって。

ありがとう。来てくれて。
分かってるよ。

ダイちゃんは前にも夢で、メッセージをくれました。

「ボクはもう行ってしまったと思っているみたいだけど、
本当は何も変わっていないんだ。」

どこにいても、ただ愛は誰かを護れるのだと思います。
スポンサーサイト
2007/10/18 [Thu]

「ダンス。それは愛よりも強い想い」

fabulous stage !

October 13, 2007.

ますみさんのフラメンコの舞台を見に行きました。
そして感じたのは、ほんとうの踊り手は
生き様そのものがダンスなのだということ。
振り付けだから踊るのではない。むきだしの感情がそのまま所作の表現になる。

若くしてスペインでフラメンコの修行を積まれたという
先生の立居振舞いと佇まいがすばらしかった。
踊っていないときも、すべての所作がダンスのようで、
こういう人は生きていることそのものがダンスなんだなあー!と
感動してしまいました。
生き様がダンス。。。どれだけの厳しい情熱があったのだろう。
わたしは。。。歌は。。。
そうまでなることを望まないかも知れない。

「ダンス。それは愛よりも強い想い」。

そう語ったバレエダンサーがいたことを思い出しました。
愛よりも強い想い。
たぶん、生きていることそのもののようなこと。
どうしようもなく血が騒ぐようなこと。
生きていることに密着しているような何かを
わたしも探して生きたいと思っています。
2007/10/14 [Sun]

happy birthday, my dear.

autumn blue

* * * A Birthday Wish * * *

もしあなたが今苦しいなら その苦しみがはやく通り過ぎますように。
そして楽しいことや嬉しいことが 朝日のように
すこしづつ すこしづつ 確かに
あなたの世界に満ちていけばいいと願います。
私の夢が叶ったとき いつもそばにいてくれた。いつも助けてくれた。
とても返しきれないけれど
わたしも 精一杯あなたの力になれますように。


もっと良い一年を。

お誕生日おめでとう。
2007/10/13 [Sat]

weird ... some kind of sign ?

突然、どこかのコンクールの声楽部門に出ることになった。
えー、でもなに歌う?
「Nina」 なら歌える??
「Pregiera(祈り)」 が良さそうでは?

いま完璧に暗譜で歌える曲は??
ずっと前にやった 「Ancora !(もう一度!)」 なら
空で歌えるはず。

そうして歌詞を口もとに呼び出すが、途中がどうしても思い出せない。
先生、すみません、楽譜も持って来てないんです。
いま何番?もうすぐ本番では?
どうしよう。

ペールグリーンのドレスを着ている。
先生と気遣わしげに相談している自分の姿が見える。


*・・・*・・・*

目が覚めて、夢だったと分かり
もう心配しなくていいと知ってからも
何度も夢に戻ってはそのたびに心配していた。

変な夢。。。

起きてしばらくしてからはたと気がついた。
ちょうど1年前の日曜日(明日)が、県音楽コンクールの日だった。
しかもそこで歌ったのは 「Ancora !」 だった。
2007/10/13 [Sat]

なわあみ練習。

なわあみ針がなくても棒針でいけました。
だんだん形になってくるのがうれしくて、
どきどき。わくわく。

cable stitch

2007/10/11 [Thu]

みんなでおゆうはん。

おゆうはん

Dinner at cafe_ksuke, October 8.

初 「勝馬のかしわごはん」 。 美味!
「お夕飯」 というより 「夜食」 の時間。。。
2007/10/11 [Thu]

HERO (2007・日本)

HERO

チケットを貰わなければきっと観にいかない映画。
最近はそういうものに触れてみたいと思うし
実はそういうものこそが重要なんじゃないかとさえ思う。
誘われなければ絶対に観にいかない映画、とか。
自分ひとりでいたらきっと体験できない世界がある。

肝心の映画について。少々長く感じたけれどそれなりに楽しめました。
2007/10/11 [Thu]

HOWARDS END (1992・米)

HOWARDS END

「ハワーズ・エンド」

紆余曲折を経て、マーガレットは運命の場所 ハワーズ・エンドへ導かれる。

結局、場所や人の愛は決められた「誰か」を呼んでいる。
人為でそれを曲げようとしても
大きな流れは決して 流れる方向を変えられるものではないのだ。
2007/10/11 [Thu]

月天心

月天心

「月天心」
一青窈

なんといっても「アリガ十々」が最高です。
「あこるでぃおん」、「もらい泣き」、「sunny side up」も好き。
2007/10/04 [Thu]

Naturally unSayable

evening clowds

blog のタイトルを変えました。
"Something unSayable" から "Naturally unSayable" へ。

"unsayable"という単語にはふたつの意味があります。

ひとつは、
言葉では言い表せないこと。

もうひとつは、
口に出してはいけないこと。


何だかこのふたつのことをとても大切にしたいと思う、今日この頃です。
この blog を始めた当初は、この "unsayable" という単語が
自分のキーワードになるとは思いもせず。。。
ただうまく自分の名前が入っているからという理由でつけたのに。。。
不思議なものです。

人と人との関係が、言葉では表せないものだったりすること。
口にしなくて、言葉にしなくて、ただ感じるだけでじゅうぶんというか、
それでいいこともあるということ。

それでも私はその重さに耐えられなくて、弱くて、
言葉にせずにはいられないことのほうが多かった。
いや、そんな風に言葉にすがって、
頼るような言葉の使い方をしてきてしまったところがあったからこそ。
もっと大切なことを話せると思う。
本当に「伝える」ためだけの言葉を話せると思う。

そんな言葉への畏怖の念と愛とともに。
"naturally unsayable" ( もともと言葉にならないこと )という
この blog を、これからも綴っていきたいと思います。

みなみなさま。
"Naturally unSayable" でもよろしくお願いいたします。
2007/10/03 [Wed]

New News Studio

news sub

工事現場と隣り合わせの職場環境に耐えること数ヶ月、
新しいニュースサブとニューススタジオが(ようやく! )完成!!
見た目も機能的にも洗練されました。
小さな写真だけれど、雰囲気だけでも伝わるかしら??

new news studio

こーんな感じでニュースをお伝えして参ります!
2007/10/03 [Wed]

みて!

9月のいつか。

heart latte

モスのカフェラテにハートマークが出現。

 | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。