Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/29 [Mon]

From Mejiron-Studio

kokutai_studio

「チャレンジ!おおいた国体」が始まりました!!

局のロビーに仮設された国体番組用スタジオです。
写真では見えづらいと思いますが、いたるところに
マスコットキャラクター「めじろん」が配されています。
9/27(土)、開幕直前特番と、開会式の生放送があったので
私も出社してADとして走り回りました。。。
ほんとは会場に行って、雰囲気を味わいたかったなぁ。

でも、生放送のオープニングで
Sarah Brightman の A question Of Honour が流れたときは
背筋に電流が走って胸がいっぱいになりました。

42年ぶりの大分国体です。
40数年に一度のホーム国体を、放送を通して支えている不思議。
この場に立ち会えたことを感謝しています♪

これから10月7日まで、毎夕このスタジオから国体の速報を放送します。
スポンサーサイト
2008/09/25 [Thu]

First Dance Class

というわけで。
Irish Dance のクラスに行ってきました!!

習ったのは、基礎の立ち方、
4/4拍子のリズムに乗って踊る Reel (リール)のステップ3種、
6/8拍子で踊る Jig (ジグ)のステップ3種。
Jig のステップは少し複雑なのだけど本当にかっこよくて、
踊れるようになりたい!と思いました。
Jig はより Irish な香りが濃い気がする。

2時間のレッスンの後半はもう脳がフラフラ。
ステップを覚える速さも精度も落ちていました。
バレエシューズにタイツのバレリーナな格好なのに
体が硬いのも恥ずかしい。。。

でも、ダンス自体はとっても楽しかった。
ステップを自分で復習するのはなかなか難しいけれど
次のクラスに向けて、家でストレッチは続けていこうかな。

クラスが終わってからは
久しぶりの友達と遊んでリフレッシュできました。
週末に向けて仕事の山が待っていますが、頑張れそうです。
2008/09/20 [Sat]

Guess What ??

my first ballet shoes

そうです、わたくし、ダンスをはじめます!
といってもバレエではありません。アイリッシュダンスです。
自己流に説明すると、タップダンスを民俗調にしたようなアイルランドのダンスです。
バレエシューズは、正式なアイリッシュダンス用ソフトシューズの代用。
1年半くらい前に初めて見て、それからずっと惹かれていたアイリッシュダンス。
教室を探してもなかなか見つからなかったのですが、いつかはと思っていました!!

私が通うのは 1ヶ月に1回、12月までの計4回のクラスで
Taka Hayashi さんという有名なアイリッシュ・ダンサーの方が講師です。
それでしあさって、初めてのクラスのために福岡に行ってきます!
ああ、楽しみ。 もうどきどきしてきたぞ。
2008/09/18 [Thu]

It's your day.

... Happy Birthday ! 

おめでとう、今年も沢山の人と penguin 達に囲まれ
素敵な一年になりますように。。。
2008/09/14 [Sun]

Birthday Party

bansan

先月生まれたばかりの、お友達の女の子の誕生を祝ってパーティをしました。
娘を産むと決めている私は、一段と母娘ライフへの憧れがつのりました。
同期のU君がシェフになってつくってくれたのはシーザーサラダ、ガーリックと鯛のパスタ、ゴーヤチャンプルー、てまり寿司2種、豚軟骨の味噌煮、茄子の肉サンドチーズ焼き(勝手に命名)。。。などなど。
どれもとっても美しく美味しいお料理たちでテーブルは華やか。

U君のシェフ魂に刺激を受けたわけではないのですが、今日はキーマカレーを作りました。
かくし味にウスターソースを入れたら、具材との相性が良くてとても美味しくできました。
それにしても私の周りには料理上手な男性が多い気がします。
食に気を配っている人は男女問わずそれだけで魅力的よね。
出来合いのものでなく手をかけたお料理を食べると気分も体調も違います。
2008/09/14 [Sun]

Melinda and Melinda (2005)

監督はWoody Allen。
Woody Allenのものを観るのはこれが初めてだと思うのですが
予想通りというかなんというか、
すごくスマートでスタイリッシュな雰囲気。

人生の岐路に立ったとき、自分がどうあるかでプロセスも結末もすっかり違う。
ハッピーエンドとビターエンド、物語を選ぶのは自分なら
ハッピーエンドに行き着く力と共にある自分でいたい。
そう、きっと人生は笑っちゃうほどあっけないんだから。

"Comic or tragic,
the most important thing to do is to enjoy life while you can
because we only go round once, and when it's over, it's over."


「メリンダとメリンダ」 2005/America
2008/09/13 [Sat]

Dirty Dancing (1987)

最初はあどけないお嬢さんだった Baby が
ダンスと恋を知って どんどん大人になっていく。
その姿が、ダンスよりも何よりも魅力的。
人が成長したり変わっていくときの力って
キラキラしていて力強くて
シンプルに人を惹きつける。

The time of my life...

「ダーティ・ダンシング」 1987/America
2008/09/13 [Sat]

Mar Adentro (2004)

Ramonの言うとおり、 愛 とは多分 同じ目線に立てること
なのだと思います。
RosaとRamon。二人は同じ高さにいなかったと思う。
だからRosaの思いを愛と呼ぶことを私の心は躊躇しました。
愛にとても似ているのだけれど、どうしてか分からないけれど何かが違う。
でも結局 Ramonの究極の願いを聞き届けたのはRosa。
それは愛からだったのでしょうか。愛だったことを願います。
そうでなければ悲しすぎます。

「海を飛ぶ夢」 The Sea Inside 2004/Spain
2008/09/02 [Tue]

24HTV2008 2

毎年、同じサライを歌っていても
今までの4年間、一度として去年と同じ自分で歌ったことはなかったなあ。
今年も同じ。
今年のサライは、希望。そして少しの心細さ。
さて、来年のサライは?そもそもサライを歌うのかしら??

今年、特に印象深かったのはエド・はるみさんの100キロマラソン。
6年前、まだ無名だったエド・はるみさんは
この100キロマラソン走者に抜擢されることを夢見て
「勝手に毎日10キロランニン・・・グ~!」 を始めたそうです。
6年後、まさかの大抜擢・・・そして完走!!

彼女の立てた計画は、とても素敵だと思ったので
私も真似て何かを始めようと思いました。
夢見ている何かのために、今「勝手に」準備できること・・・。
準備しているあいだも、きっとわくわくしていられる。
そして、思いはいつか縁を引き寄せるでしょう。

ちなみに、エド・はるみさんが実行してきたことは

・ 希望を捨てず、いつかきっとと想い続けること
・ 希望を胸に、少しづつでも歩きはじめること
・ 叶うまで絶対に諦めず、努力し続けること

だそうです。
2008/09/02 [Tue]

24HTV 2008 1

声楽の山が過ぎたと思ったのも束の間、
今度は仕事の山がやってきました。

8/30-31は、4回目の24時間テレビ。
私は今回もちょこちょことCG(スーパー)関係で補助をしました。
ただ、CGだけ見てもまだまだ不完全だし
私にCGだけでなく色んな機器を操作できるだけの知識があったら
オンエアの時ももっと適切に動けるのになあ、と
それが歯がゆい。これからも勉強していきたいです。

24HTVの影響で、先週の月曜から9連勤。
24HTVが終わってからも、国体関連のリサーチ、新年の特番(もう?!)
に向けての情報収集・・・と忙しい週明けでした。
今日やっと、お正月特番の企画書を提出して、明日は休み!やったー。
フランス語も、今は秋学期前のお休みなのでゆっくりできます。

何をしようかなあ。
手始めに、今日は Haagen-Dazsのモンプラン・アイスクリームで自分をねぎらいます。

 | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。