Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/23 [Tue]

地獄蒸し体験会

職場の方々と、「地獄蒸し体験会」に行ってきました。
「地獄蒸し」といっても、お風呂やなにかではありません。
別府は鉄輪温泉に伝わる、温泉の湯気で食材を蒸していただく
お料理のことなんです。
基本的には何を蒸してもいいんですって。

今日のメニューは
グリーンアスパラ、キャベツ、ほうれんそう、玉ねぎ
じゃがいも、さつまいも、ホタテ、ウインナー、枝豆 等々・・・


キャベツ Before ↓↓  蒸し釜に入れる前。

cabbage

After ↓↓  葉が柔らかくなって開いたところにバター投入。

steamed cabbage


彩り豊かな食材。見るもおいしそうな色に蒸しあがりました!

sweetcorns & eggs


crabs

すべて温泉のスチームで自然に塩味がついて、
その他の味付けはいらないくらい。
野菜はもともとの甘みが引き立ってとってもおいしかった。
外はどしゃぶりの雨でしたが、それををお座敷から眺めながらいただくのも一興。
風情ある地獄蒸し体験会でした。
スポンサーサイト
2009/06/21 [Sun]

仏検

今日は仏検を受けてきました。
全体的に3級は拍子抜けなほどスラスラと解けましたが、
意外に知らない言い回しもあり。

自分の中で要復習な分野を再確認できたのが良かったです。
秋季試験に向けてのモチベーションもグンと温まりました。
最近、勉強モードを作れていなかったので
今後は気持ちを新たに頑張るぞーー!!
と、思ったのでした。

まだ気持ちがフレッシュなうちに宣言しておきます。
年内に準2に合格することが目標。
2009/06/20 [Sat]

錦寿司 Debut

nishiki

総会で佐伯に行ってきました!
忙しすぎてお昼は食べられないという噂におののいていたのですが、
結果はこの通り!「錦寿司」で中にぎりをいただきました。
この海鮮の美しい色!
身が厚く、舌に乗せるととろけるようで
評判通り、しーんーけーん 美味しかったです。

2009/06/15 [Mon]

Chochokaku Manor

at the table

珍しく妹にお付き合いいただいて、
別府の聴潮閣 (ちょうちょうかく) という歴史的家屋の中のカフェへ。

私は、古いお家が好きだと改めて思いました。
置いてある建築当時からの調度品や壁、柱・・・
すべてがひそひそと私に歴史を語ってくれます。

思えば、色々な夢が生まれるずーっと前から、
こういう場所で暮らすということが私の夢でした。
そこでこんな風に人を迎え入れたりして、
家がもつ性格と時間の堆積を色んな人と共有する・・・
ことができたら素敵でしょうね。
そんな夢を改めて思い出させてくれた聴潮閣でのひとときでした。

chochokaku

colourful
2009/06/15 [Mon]

Iris

iris garden

観光人としては外せないと、
初めて 「神楽女湖の花菖蒲」 を見に行きました。
雨がなかったので、湖といえどどこにも水が張っていなかったのが残念。
水があったらまた違った雰囲気が楽しめたでしょう。
花菖蒲は見事でした。

purple and white

紫の中の白はりりしい。

purplepink

これが気に入った色、実際はもっとピンク色がかった紫でした。
2009/06/15 [Mon]

水の都

柳川という地名の醸し出す風情に惹かれ、
初めての柳川へ。

panting

そして初めての川下り。良かったですよ。
70分間、小船の上で風を受けてリラックスできました。
そしてここ柳川でも温泉へ。
展望風呂で、見下ろした風景がどこまでもどこまでも
平坦なのに驚きました。
我らが大分は山の王国ですものね。
2009/06/15 [Mon]

Irish Night

先週の金曜日、1年ぶりとなる
アイリッシュ・フィドル奏者 功刀 丈弘 (くぬぎ・たけひろ) さんの private live へ。
会場の Celts は人でごった返していました。
1年前と変わらない、やっぱり血が騒ぐ魅惑的な調べを
1年前とは違う私が聴いていました。
夏の夜の熱気のようなものが、胸に流れ込んできました。
これからこの音楽と迎える夏を思うと、何だか嬉しくなります。

the celts

2009/06/02 [Tue]

おまけ

straight way

歩いていって、先に何が待っているのか確かめたくなるような道 を見つけました。
2009/06/02 [Tue]

sky in the water

↓↓ と思っていたら、こっちのほうがよっぽど秘境でした。

hakusui

竹田市荻町の白水ダム。
水面に映る空の青と、白いレースを広げたような水の文様が
とっても美しいのですが、この写真が撮れる場所まで上ってくるのが大変!
苔が生えた急な階段、手すりはなし、横は断崖絶壁・・・すごく怖かった・・・。

afternoon lights

それでも欄干の先から見渡すダム全体の眺めは格別。
行ってみたいあなたは、絶対にスニーカーと動きやすい服装で!!

帰りは、荻名産のトマトを使ったトマトソフトを食べて帰りました。
それにしても、長湯から荻まで・・・竹田市を縦断した一日でした。
2009/06/01 [Mon]

Laputa in Oita

ここは、何処でしょう??

chinda


・・・ 正解は、「大分のラピュタ」 こと沈堕の滝です!!


chinda fall

すごい迫力でぼーっと見入ってしまう。
大分にこんな秘境があったとは~~。
こんなに大量の水が絶え間なく流れ落ちても
水が枯れることがないのが不思議。
この水たちはどこから来たんだろう??
2009/06/01 [Mon]

Spargel Fest

spagel fest

日曜日、竹田市長湯のドイツ村で開催された 「シュパーゲル・フェスト」 へ行きました。
「シュパーゲル」 とは、白アスパラのこと。
ドイツでは4月~6月にかけて旬な味わいが大人気の食材なんですって。

プレートの上に並ぶのは、ドイツパン、地元米のおむすび、
ボイルドシュパーゲル、フライドシュパーゲル、ドイツウインナー、サラダに温泉卵。
フライドシュパーゲル、しんっけん美味しかった。
ボイルドシュパーゲルも、甘くてジューシー♪
ピアノの生演奏なんかもあって、ちょっと優雅なピクニックを楽しみました。

 | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。