Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/31 [Thu]

その先へ

今年も家族で紅白を見ながら年越しをしています。
いやー、やっぱり紅白はいいね!
日本の年越しは紅白とゆく年くる年だね!

思いかえすと
他の多くの年と同じ様に、今年もまた
贈り物のような年だったなあと思うのです。
嬉しいことは沢山、あったけれど
ただ、もっと嬉しいことには
それらがすべて

「途上」

にある感じがしているということ。

さあ、その先へ!
いよいよ2010年です。
スポンサーサイト
2009/12/30 [Wed]

今日は部屋のカーテンの洗って干して、きれいに窓拭きしました。
これだけは新年を迎える前にしたい!!と思っていたので
大満足。
夜は帰省中のお友達とカレーを食べて、温泉に入って
心も体もポカポカになりました。

今年はどんな年だったのかなあ。
色んなことがあった年には間違いありません。
色んな物事が動いた年でもあったし、
また、お正月の箱根・京都旅行に始まり
3月の大阪、10月の名古屋・大阪出張と
物理的にも移動の多い年でした。
あとは、ダンスなど私自身もよく動いたかな^^;

「動」が目立つ年だったのですが
その動いた物事が収まっていく先が見えるのは
まだこれからだという気がします。
2009/12/27 [Sun]

Camellia's Chandelier

気付けば、今年もあと4日!!
年賀状の準備が今日、大方終わりました。
2010年がみんなにとって素晴らしい年になるよう願いを込めて、
明日の朝一でポストに投函してきます!

先週末は、毎年恒例、今年で4回目のクリスマスパーティ in 由布院でした。
今年の由布院は、この4年で一番の雪。
鍋と温泉で温まって楽しい夜を過ごした
明くる朝は、吹雪いていました。
庭のツバキには、シャンデリアのように
ユニークな形をしたつららがたくさん、垂れ下がっていて
とてもきれいでした。

camellia
2009/12/07 [Mon]

Irish Dancers

2009年12月6日。 Irish dance の発表会の日。
この日が本当に来たことが不思議な気持ちで
朝7時に家を出て福岡へと向かいました。

会場のアクロス福岡入りしたのは10時半。
着替えて、九州各地から集まった Irish band の方々と13時まで総合リハーサル。
ばたばたしているうちに、あっという間に開演の14時になりました。

Bornfire Dance
Slip Jig
Shoe the Donkey

私の出演は、以上の3演目。

最初の Bornfire Dance で、メンバー皆で円形のポジションに立ったとき
今まで一緒に練習してきた時間や、ワクワクした気持ちや
希望などがいっぱいに詰まった皆の 「気」 がひとつになったことを感じて
良いダンスが出来ないはずがない!という予感が走りました。
その通り、ダンサーとして舞台に立つのは初めてだけど
このメンバーで、この場で踊れたことが嬉しい!
と思えるような本当に楽しい舞台だった。

終演後は Irish Pub でミュージシャン達を含め打ち上げ。
そこでも Irish Band のメンバーが急に店外でセッションを始めたりと
Irish なテンションが全開!
その後移動して Irish Dancers だけで2次会。
「本当にお疲れ様でしたー」と言い交わすとき、
それが 「今日はお疲れ様でした」 だけじゃなくて
「今まで本当にお疲れ様でした」 っていう意味を含んでいることに思い及んで
何となく寂しかったな。来年も何らかの舞台に皆で立ちたいな。

ちょこっと舞台裏をお見せします。

Dancers


ひとつ余談を。
2004年に、とあるコンサートを聴きにアクロス福岡へ来た時のこと。
そのときの会場は大ホールだったのですが、
その手前にある円形ホールの前を通りかかって
「何だか素敵なホールだなあ、こんな舞台に立てたらなあ」と
何気なく思ったことを思い出しました。
・・・めぐりめぐって、どんな形でかは分からないけれど叶うものだなあ!
次は歌で・・・!と願いをかける私なのでした。

 | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。