Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/22 [Sun]

二十歳のパリ

二十歳のパリ

「二十歳のパリ」/坪野 絵林 著 1994年


13-14歳の時に初めて読んで、
筆者の生き方に強い憧れと共感を同時に感じた本。
大好きで好き過ぎて、中学校時代、図書館で出会ったこの本は
私が借り占めていた(?・・・いつも借りていた)気がする・・・。

今、留学本を収集しているのですが
このタイミングでやっと手に入れました。
絶版だったけれど、Amazonて便利ね。
今日届いて、どきどきしながらページを繰り、
最初から読み直しています。

「こういう考え方に、私は惹かれていたんだなあ・・・」
私はもうその時代を、擦り抜けてしまったのかな?
でもあの頃の私の憧れは、まだ行間に漂っている気がします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://un38ble.blog95.fc2.com/tb.php/360-1f24e447

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。