Naturally unSayable

un38ble.blog95.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/09 [Mon]

九州音楽コンクール in 熊本 day2

3月25日。
コンクールの翌日はゆったりのんびり熊本見物。
熊本市現代美術館(CAMK)で開催されている
現代アーティスト・森村泰昌氏の回顧展 「美の教室、静聴せよ」 へ行ってきました。

vermeer

チラシに使われていたのは大好きなフェルメール!
かと思いきや、フェルメールの絵を模した森村氏の写真作品。
人物は二人とも森村氏が演じています。


「美の教室」の時間割。
1~6時間目を通して、森村氏が様々な絵画の中に入ってしまう
という面白いセルフポートレイト展。
classes


最後にはなんと卒業試験も有!
問2は②だったら楽しいな~。と思って・・・。
final exam


優秀な成績で卒業!(たぶん)
これが交付された修了証。私は140人目の卒業生。
certificate


無事卒業後、美術館内のカフェでランチ。
ぽかぽか暖かい窓際の席。
昨日までの緊張感が嘘みたいな春休み初日でした。
2007/04/01 [Sun]

九州音楽コンクール in 熊本 day1

3月24日、九州音楽コンクールの舞台で歌うため熊本へ行きました。
今回は列車の旅。
大分-熊本間をつなぐ九州横断特急に乗るのは初めて。
赤い車体がかわいかった。 写真撮ってくればよかったなぁ。

コンクール会場に向かうにしたがって、
天気は大荒れに荒れて ひどいどしゃ降りに。
まるで雨に歓迎されているみたい!

会場にはドレスやタキシード姿の出演者たちがちらほら。
hall entrance

準備や勉強に相当な時間を費やしても、本番はあっという間。
今回は歌い出しで、ホールの音響が
予想していたような響き方ではないことにびっくり。
内心かなり動揺してしまい
前半はあれよあれよ~という間に終わってしまいました。
そんな中でも後半はちゃんと自分を取り戻せたし
曲の中で「企んでいたこと」を表現する余裕も生まれたけれど。

改めて、短時間の演奏の中で自分のやりたいことをすべてやり切る
ということは簡単ではないなぁと実感。

本番はいつでも、ひとつの節目。
良い成績は残らなかったけど
今回、コンクールに向けての勉強~準備~本番という
一連の経験が出来たことが良かった。
何より自分をよりよく知れました。

今回の衣装です。
saya in blue

自分の髪とは思えないほどきれいに巻いてもらいました
profile

見事にくるんくるんでした。

ホテルに帰って、テレビでフィギュアのグランプリシリーズを観ました。
自分が今しがた立っていた舞台とあまりにも似た世界なので
見ていてうるっとしました

«  | HOME | 

プロフィール

Saya

Author:Saya
Journeys end in lovers meeting.
---Shakespeare

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。